ネットの副業と言うと基本的にはネット上で何かをするというようなことがあるのですが要するにネットを使って利益を引き出すことができるというのであれば何でもネット副業であるわけです。

特にネットというのはなんといっても地域差とか距離の遠さというのが解消できるものになりますので自分で何かを作った時に販売するルートがないみたいな時にはネットを活用すれば売れたりすることがあるわけです。

それはヤフーオークションであるかもしれませんしメルカリであるかもしれませんし、自分でブログを作って販売する、ということもよいでしょう。
そういうことができるのならネットの良い所であり、十分に副業として稼ぐことができる可能性が秘められているわけです。

つまりは、せどりなんかもうそういうことの一つです。どこかしらでその場では安く売られているかネットで売ればもっと高く転売できるというのようなものを仕入れることになります。

これができるようになりますとどんな人でもそれなりに稼ぐ事が出来るようになります。仕入れをするためのお金が必要になったりしますし、確実に転売できるというわけではなかったりするので大変な部分があるというのも間違いないことではありますが、それでも十分に期待できるネット副業でしょう。

あるいは自分で何かハンドメイドで作ることが趣味であるという人であれば、それを売ってみるというのを考えてみると良いでしょう。
雑貨を作るのが得意とか何か彫刻をするのが得意というのも良いでしょうし、プラモデルなんかも完成品が欲しいという人もいたりします。

意外なほど売れるというものはあったりするので、自分で何か作ることが趣味なのであればそれが経費以上で売れるかどうかというのを検討してみると良いでしょう。
あくまで副業ですから利益が出るということが大前提です。

つまりは、完成品のプラモデルを売る副業をしようとするのであれば、そのプラモデルが例えば3000円であり、色々と塗装などもやって経費を含めると3500円ぐらいのコストがかかっているというのであれば、やはり5000円くらいで売れるということが前提になります。

この場合、人件費はあまり考えない方がいいのです。あくまで趣味でやっていたものを販売するということになりますので時間単位での利益というのがあんまり気にしないほうがよいでしょう。

自分で何か趣味で作れるのであればまずはそれを売る副業からやってみましよう。